BIGMOGの物件に住んで快適に生活をおくろう

生活費を考える

建物

賃貸住宅には持家にはない優れたメリットが沢山あります。
まず経済的な面で優れています。
持家を買うよりも遥かに安い資金で借りることができます。
定年まで住宅ローンに縛られることなく、毎月の家賃と管理費だけで住めるのも魅力です。
そして何らかの理由で引越したくなったら、解約手続きをすれば自由に引越すことができます。
昇給をして収入がアップしたらワンランク上の賃貸マンションに引越せますし、転職をして収入が減ったら家賃が安に賃貸アパートに引越すこともできます。
転勤や進学などの事情で引越したり、住みたい憧れの町に引越したり、その時々の収入やライフスタイルに合わせて住み替えが簡単に出来る点で、持家よりも優れています。

賃貸に住むことになると毎月支払うのが家賃です。
家賃はその賃貸の築年数やグレード、建っているエリアなどによって異なります。
基本的に駅から近い利便性のいい物件ほど家賃が高く、駅から遠く不便な立地に建っている物件ほど安くなります。
また、同じ路線でも特急が停車する駅周辺にある物件は家賃が高くなる傾向があります。
築浅で間取りが沢山あり、設備が充実していてセキュリティーが整ったマンションもそれだけ家賃が高額です。
また、「ペット可」「デザイナーズマンション」などの付加価値がつくとさらに高くなります。
家賃は収入の三分の一以下に設定するのが理想とされています。
生活費の大半を占めるものなので、賃貸を借りるときに家賃だけは妥協しないことが大切です。