BIGMOGの物件に住んで快適に生活をおくろう

様々な地域

部屋の間取り

賃貸の不動産物件を探して一人暮らしをしている方はかなり多くいます。
友人や知人が多くいたり、多趣味な方はいいのですが、どうしても一人暮らしというのは時にはさみしさを感じることもあるものです。
そのような心をいやしてくれる存在がペットでしょう。
イヌやネコの自然なそぶりはそれだけで心を満たしてくれるものがあります。
ペットとして販売されているイヌやネコはきちんとしつけがされているものです。
それでも賃貸オーナーからすると物件が汚されたりペット特有のにおいが残ってしまうなど、どうしても入居を拒まれてしまうことが多くあります。
たとえ自分ではかわいい存在と思っていても、物件を貸す側からすると極力トラブルを避けようとするので、やむを得ない面はあります。

もちろんすべての賃貸物件でペットが不可というわけではありません。
大型の生き物や爬虫類などほかの入居者の理解を得にくかったり、トラブルの原因になるであろうケースは契約の段階で断られます。
小型のイヌやネコなどに関してはペット可と定めている賃貸物件なら飼育が可能となるでしょう。
ただペットの爪の処理をきちんとしておかないと部屋のいたるところに傷をつけてしまうケースもありますから、原状回復の請求が膨大になることもあるので注意が必要です。
やはりペットと暮らせるといっても賃貸物件なので多くの制約があることは意識して、マナーを守れる飼育者になりたいものです。
もちろん自分がしっかりとマナーを守ろうとしてもほかの入居者の状況が迷惑を与える場合もありますので、しっかりと物件選びをする必要があります。